July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

D.フェレール氏(現役時代)とN.クン選手のフォアハンド回り込みからの展開!

 

現役時代のダビド・フェレール氏とニコラ・クン選手のトレーニング画像第2弾。今回はバックハンドクロス打ち合いから、打ち込めるボールを回り込みも意識しながらフォアハンドで展開していくラリーの様子です。仕掛けていくフォアハンド含め、ほとんどのショットが下半身からの体重移動によって打ち込まれている事がよく分かります。

 

 

大会も落ち着いてトレーニング期間を設けられる時期に、じっくりと取り組んで下半身から意識した力強いショットを打ち続けてほしい効果的なトレーニングメニューの1つです。このメニューでは、フォアハンドで仕掛けた後はあまり軌道の高いボールではなく、少しミスするリスクを覚悟しながらも展開はやいかたちで最後はネットまでつめてボレーで終わる形が理想ですね。各ショットの技術力向上以外にも、このようなトレーニングメニューは担当コーチと話し合いながら進めていく中で、今後の自分の武器となる展開(プレースタイル)を確立していく事にも繋がっていきますので是非とも重点的に取り組んでみて下さい!

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

12345>|next>>
pagetop